読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20歳までに身につけたい      自分への投資

時代は70年周期で動いている。一つの時代には3つの流れがある。創造する時代、普及する時代、管理する時代。それぞれの時代で楽しく生きて行くために身につけたいことをお伝えする情報ブログです。

経営とはなに?

経済とは、人を助け世の中を良くすること。これが経済の中身です。

と言うことは、経営者とは“経済を営む者”となります。

 

ですので、経営者とは、人々を助けて世の中を良くする者。

と言うことになる訳です。

これが経営者の定義です。

 

経営者とは、ある特定の人だけが使う用語と思われていますが、

そうではないのです。

 

人々を助けて世の中を良くしていく最小単位は、自分個人です。

まず、自分が自分を経営する。

他の誰かは自分を経営してくれませんよね。

友人も仲間もパートナーもお金も、誰も与えてくれませんし、

与えられても気の合わない人達だったら、とてもじゃないけどやっていけません。

ですから、自分はどうする、何処に行く、誰と行く、何をするなど、

自分を自分で経営しなければなりません。

 

そして、世の中を良くするためには、一人ではできません。

仲間が必要となります。

志から目的を共有した仲間が集まる場所が会社です。

だから、会社とは、世の中を良くするために、

志を同じにした者が集まり活動するたまり場なのです。

 

そして、そのたまり場である会社を経営するのも経営者です。

 

世のため、人のために、

志を一にする仲間と働くことが、

幸せな人生を、豊かな人生を生きる原則となる訳です。